入学案内

説明会日程

2019年度日程一覧(完全予約制/予約は約1ヶ月前から可能)

学校説明会
2019年7月20日(土) 10:30~12:00終了
本校の高校生と、教員による学校紹介です。
是非ご参加ください。
※詳細は今しばらくお待ちください。
2019年8月31日(土) 10:30~12:00終了
本校の高校生と、教員による学校紹介です。
是非ご参加ください。
※詳細は今しばらくお待ちください。
2019年11月9日(土) 14:30~16:00
2019年11月30日(土) 14:30~16:00
相談会
2019年10月5日(土) 14:00~16:00終了
2019年12月7日(土) 14:00~16:00
宝仙祭
2019年10月19日(土) 10:00~15:00
2019年10月20日(日) 09:00~15:00
帰国生説明会
2019年7月13日(土) 14:30~16:00終了
帰国生向けの『説明会』です。

募集要項

昨年との変更点

2020年度募集要項
  • 推薦・併願優遇・特待生の相談基準を1ポイントあげました。
  • 入試当日の点数による相談内容の変更について明記しました。
  • 募集要項を更新しました。(9月30日)
2020年度帰国生等入試募集要項
  • ※世界Skype入試の試験日の欄 現地時間➡日本時間に修正しました。大変申し訳ございません。
  • ※第2回シンガポール入試の入試会場が決まりました。(9月3日)
    第2回 11月2日(土)
    Sofitel Singapore City Centre (Hotel)
    9 Wallich Street , Singapore 078885
  • ※世界Skype入試の日程が時差で合わないときは相談をくださいという記載をいれました。(9月30日)
  •  
2019年度転・編入試募集要項
  • 9月編入の入試日程が変更になっています。ご確認ください。
  • 転・編入試要項を更新しました。(5月27日)

出願

出願について

  • 出願はインターネット出願になります。出願開始日は募集要項をご確認ください。
  • 基本情報入力開始日 出願サイトで基本情報入力とお支払いが可能となります
  • 出願開始日 出願サイトで受験票の出力(プリントアウト)を含めた全ての作業が可能となります

入試区分

推薦入試

【A推薦】

対象:本校を第1志望とする生徒で相談基準(5科22)を超えている生徒。
試験科目:日本語リスニング・プレゼンテーション面接 ※下記サンプルを参照

推薦書

志望理由書(学習歴報告書)

 

【B推薦】

対象:神奈川を除く道府県の公立中学校の生徒対象。相談基準を超えている生徒。併願推薦。
試験科目:面接 ※志望理由書に沿った面接です。時間:10分程度

推薦書

志望理由書

 

【C推薦】

対象:本校を第1志望とする生徒で、相談基準5科20・21の生徒。合否については当日の結果次第です。
試験科目:日本語リスニング・プレゼンテーション面接 ※下記参照

推薦書

志望理由書(学習歴報告書)


日本語リスニング

まとまった内容の話を聴き、話の主旨を正しく理解できたか、また自分の理解したことを課題解決に用いる、応用力をみるテストです。

サンプル問題

日本語リスニング問題冊子(PDF形式)

日本語リスニング音源 1

 

日本語リスニング音源 2

 

プレゼンテーション面接

約5分程度のプレゼンテーションとその後質疑応答があります。プレゼンテーションの中身は特に規定はありません。自分の15年間をアピールしてください。例)各種コンテストや検定試験(分野不問)で結果を出した。課外活動でリーダーシップを発揮した。探究している研究テーマがある。等々

一般入試

【併願優遇】

試験日:2月10日・12日
対象:本校を第2志望以下で、相談基準(5科22)を超えている生徒。合格の可能性を所属中学校と宝仙学園で事前相談済であること。
試験科目:3科(英語・国語・数学)※都立の進学重点校を難易度を意識しています。
※当日の入試結果で45%を下回る得点の時は、併願優遇で事前相談をしていても不合格となる場合はあります。
※当日の入試結果で55%を下回る得点の時は、特待生で事前相談をしていても特待生が採用されない場合があります。

【一般フリー】

試験日:2月10日・12日
対象:全員
試験科目:3科(英語・国語・数学)※都立の進学重点校を難易度を意識しています。
※合否については、当日の試験結果によります。

【神奈川県書類選考入試】

試験日:2月10日
対象:神奈川県の公立中学校の生徒対象。併願優遇と同じ相談基準(5科22)を超えていることが条件。
試験科目:書類選考 ※当日は試験を実施しません。

 【一般(プレゼン)】

試験日:2月12日
対象:全員
試験科目:日本語リスニング・プレゼンテーション面接

志望理由書(学習歴報告書)

 


2019年度入試 公開問題

2019年度 共学部高校 公開問題

※2019年9月24日更新
※Zip形式でダウンロードされます。展開をすると5教科の過去問題がPDF形式で表示されます
※国語の問題の一部に著作権関係で表示できないものがあります。ご了承ください。

 


日本語リスニング

まとまった内容の話を聴き、話の主旨を正しく理解できたか、また自分の理解したことを課題解決に用いる、応用力をみるテストです。
下記サンプル問題は一番初めに作成されたものです。大問2の7分の文章が2問でるイメージをもってもらえるとよいと思います。

サンプル問題

日本語リスニング問題冊子(PDF形式)

日本語リスニング音源 1

 

日本語リスニング音源 2

 

プレゼンテーション面接

約5分程度のプレゼンテーションとその後質疑応答があります。プレゼンテーションの中身は特に規定はありません。自分の15年間をアピールしてください。

例)各種コンテストや検定試験(分野不問)で結果を出した。課外活動でリーダーシップを発揮した。探究している研究テーマがある。等々

帰国生入試

世界現地入試

対象:帰国生または帰国生に準じる資格のある受験生。開催都市はニューヨーク・シカゴ・シアトル・シンガポールで実施
試験科目:書類・スカイプ面接(今年度よりエッセイの定型書式があります。後日公開。また面接も日本語・英語両方あります)

帰国生入試(世界現地入試)の募集要項はこちら

英語エッセイ書式(2020年度入試用)※2019年度用と変更ありません 

【シカゴ会場】
SAPIA 海外子女教育研究所
1350 Remington Rd ,Suite R, Schaumburg, IL 60173
http://www.sapiausa.com/

【シアトル会場】
四つ葉学院
655 156th Ave SE, Building A Suite #290
Bellevue, WA 98007
http://www.yotsubagakuin.com

【ニューヨーク会場】
Y’s Publishing 内 理数インター帰国入試事務局
228 East 45th Street, 7th FI、New York,NY10017

【シンガポール会場】

第1回 HOTEL CHANCELLOR AT ORCHARD 28 Cavenagh Rd, Singapore 228751
第2回 Sofitel Singapore City Centre (Hotel) 9 Wallich Street , Singapore 078885


世界Skype入試

シカゴ・シアトル・ニューヨーク・シンガポール の世界現地入試にお越しになれない方海外在住者が対象の入試です。
世界Skype入試は、事前の面談が必要となります。詳しくはお問合せください。
試験科目は書類とSkypeによる面接です。
グローバルコースを希望する受験生は英語のエッセイとSkypeでの英語による面接があります。


帰国生日本入試

対象:帰国生または帰国生に準じる資格のある受験生。本校で実施。
試験科目:英語・国語・数学

帰国生入試(日本入試)の募集要項はこちら

英語エッセイ書式(2020年度入試用)※2019年度用と変更ありません 


【日本入試過去問題】

2019_帰国生入試問題

※zip形式でダウンロードされます。

転入試・編入試

海外からの編入

海外からの編入試については、下記の募集要項に準じて行います。
事前に必ず相談いただくこと、本校を単願(第1希望)としていることが条件となります。

国内転入試

国内の転入試は転居(住所変更)を伴う転入が条件となります。
また、転入の出願には修得単位数が関係していきます。
事前に必ず相談いただくこと、本校を単願(第1希望)としていることが条件となります。


2019年度国内転入試・帰国生編入試要項(2019.6.10更新)

2019年9月・2020年1月編入について
〇高校3年生の募集は行いません。

お問い合わせはこちらから

合格発表

  • 合格発表日時は募集要項でご確認ください。
  • 合格発表日時になりますとボタン先のリンク先に表示されます。
  • 合格証書交付時間は9:00~16:00です。(期限まで合格証と取りに来ない場合は合格が無効となる場合があります)

入試データ

2019年度入試は、当日の試験が40%未満の結果の場合、併願優遇であっても事前相談と違う結果が出ると説明会で周知しての実施でした。受験生・合格者は大幅に減ったものの、手続き率が高く予想を上回る手続きがありました。

Return to Top ▲Return to Top ▲