進路支援

進路支援体制

コーチング・カンファレンス・進路探究

高1からの進路探求

高1では自らの進路を探究するステップとして、まずは自分の興味のある学問分野を「人文科学・社会科学・自然科学」の各分野から1つずつ選び、その探究からスタートします。その後、グループで協働する中で仲間の調べてきた分野を共有し、さらに視野を広げていきます。

一人ひとりに合わせてコーチング

担任や教科担当者がカンファレンス(進路会議)を行い、進路や学習の課題について議論し、共有します。それをもとに生徒へのコーチングを行います。
※コーチングは一般の面談とは異なり、「どうすべきか」を自分で気付くよう促し、自発的な行動を誘発することを目的としたコミュニケーションです。

2021年度大学入試 合格データ(4月26日更新)

東京大・京都大・一橋大・大阪大・北海道大 合格!

「理数インター9期⽣へご卒業おめでとうございます。⾃⼰ベストの更新を⽬指して健闘したみなさんを誇りに思います。
みなさん。これからも、⼀⼈ひとりの進む道を⽀援したいと思います。いつでもホームカミングして来てください。
それが、⺟校というものです。待っていますよ。
在校⽣の皆さん、次は皆さんの番です!期待していますよ」
         校⻑ 富⼠晴英

大学合格結果!!(2021 年度大学入試)
国公立大学(大学校含)
41
(既卒7名)
医学部医学科
4
(既卒4名)
早慶上理 ICU
64
(既卒22名)
GMARCH
150
(既卒25名)
海外大学
1
(既卒1名)
GMARCH以上合格数
合計260(現役201)名
160

大学合格DATA詳細(PDF)

Return to Top ▲Return to Top ▲