進路支援

進路支援体制

STAGE MAP

stage_map

TEACHER’s MESSAGE

teachers_message
受験を通して変わろうとする生徒たちを支援します。

進路支援部長 伊藤 大輔

本校では、大学受験を「自己を変え、他者や未知を知る最良の機会」として捉え、生徒を支援しています。また、授業だけでなく普段の生活や学校行事を通して、生徒が柔軟な発想力と高いコミュニケーション能力を身につけられるように、全教員が常により良いもの、より生徒のためになるものを提供しようと模索し、挑戦しています。自立に向かって真剣に戦う全ての生徒に対し、一人ひとりの性格に即した支援を行っています。

コーチング・カンファレンス・オリジナル進路手帳

進路支援手帳

オリジナルの進路支援手帳

卒業生の成績データや受験体験記、受験までの学習計画等、受験に必要な情報を網羅した本校独自の手帳です。教員とのコーチングの際に使うことで、課題や改善点を視覚化し、共有・改善を促すツールです。

コーチング

一人ひとりの課題を分析したコーチング

担任や教科担当がカンファレンス(成績会議)を行い、「何が出来て何が出来ないか」「今、生徒に必要なことは何か」等を分析・共有します。その内容を生徒とのコーチングによってサポートします。
※ コーチングとは、一般的な面談とは異なり、どうすべきかを自分で気づくように促し、自発的な行動を誘発することを目的としたコミュニケーションです

合格データ

大学合格はゴールではなく、スタート地点

大学受験は、成長の糧になる体験。そして大学合格は、夢や目標を叶えるための通過点であり、ゴールではありません。下記の「大学合格データ」から、理数インターの生徒が「どんな目標を持ち、大学でどんなことを学びたいのか」を読み取ることができるでしょう。受験勉強で身につけた「理数的思考力」が、大学入学後の学びに最大限に活かされるように指導していることも理数インターの特色です。

合格おめでとう!!(平成28年度入試 卒業生111名)
国公立大学
20
(既卒4名)
MARCH
88
(既卒3名)
医学部医学科
7
(既卒4名)
海外大学
1
早慶上理 ICU
46
(既卒7名)
MARCH以上合格数
合計161(現役143)名
111

大学合格DATA詳細(PDF)

Return to Top ▲Return to Top ▲