入学案内

説明会日程

2017年度日程一覧(完全予約制/予約は約1ヶ月前から可能)

新入試説明会
2017年4月22日(土) 10:30~12:00終了
2017年5月27日(土) 14:00~14:30終了
2017年6月24日(土) 10:30~12:00
新入試の説明会です。
・入試『理数インター』  ・・・教科「理数インター」体感授業
・リベラルアーツ・グローバル入試・・・日本語リスニング体験
2017年7月22日(土) 10:30~12:00
新入試の説明会です。
・入試『理数インター』  ・・・教科「理数インター」体感授業
・リベラルアーツ・グローバル入試・・・日本語リスニング体験
中学説明会
2017年4月29日(土) 10:30~12:00終了
2017年5月27日(土) 14:30~16:00終了
2017年8月5日(土) 14:30~16:00
2017年9月16日(土) 14:30~16:00
プレミアム相談会
2017年5月1日(月) 10:30~11:30終了
2017年5月30日(火) 10:30~11:30終了
2017年6月13日(火) 10:30~10:30終了
2017年7月11日(火) 10:30~10:30
10組限定
【対象】小学校6年生以下 受験生・保護者
【 テーマ 】「今考える!なぜ中学受験?これからの中学受験!」
オープンスクール
2017年6月17日(土) 10:30~11:30終了
2017年7月15日(土) 14:30~16:30
★オープンスクール受験生向け体感講座
1)理数インター『答えのない問いに取り組もう!』体感講座 20名
2)英語『Let's make a shake!』体感講座 20名
3)数学『計算論理パズルにチャレンジ&チームバトル!』体感講座 20名 
4)社会『ヒエログリフを読んでみよう』体感講座 20名
★保護者対象説明会 100名 
 ※体感授業を行っている間、同時並行で行います。
学校説明会(四谷大塚模試合同)
2017年4月9日(日) 08:30~10:00終了
四谷大塚の模擬試験を受講している受験生保護者対象の説明会と一緒に行う説明会です。
普段の説明会のような対応が出来ないことがありますがご了承ください。
□8:30~9:30 説明会
□9:30~10:00 校内見学
※個別でのご相談は、担当の教員にお声がけください。
※予約制となっています。(前日締切)
公開授業
2017年6月17日(土) 09:30~11:30終了
2017年11月18日(土) 09:30~11:30

募集要項

昨年との変更点

【2018年度募集要項】

新入試「理数インター」を実施します。

英語AL入試を実施します。

※入試回が多いため募集人員が少なく表示されています。絶対評価入試となっていますので詳細は説明会でご確認ください。

※最終版は9月以降の募集要項をご確認ください。

【2018年度帰国生等入試募集要項】

帰国生等募集要項を更新しました。(5月12日)

出願

出願について

インターネット出願について

出願はインターネット出願になります。出願開始日は以下のようになります。

基本情報入力開始日 出願サイトで基本情報入力とお支払いが可能となります

  • 出願開始日 出願サイトで受験票の出力を含めた全ての作業が可能となります
入試区分 基本情報入力開始日 出願開始日 出願終了日
帰国生世界現地入試 ニューヨーク 10月14日(土) 10月14日(土) 11月8日(水)
帰国生世界現地入試 シカゴ 10月14日(土) 10月14日(土) 11月8日(水)
帰国生世界現地入試 シアトル 10月14日(土) 10月14日(土) 11月8日(水)
帰国生世界現地入試 シンガポール 10月14日(土) 10月14日(土) 11月1日(水)
帰国生日本入試 東京  11月15日(水) 12月15日(水) 12月13日(水)
2月入試1日~4日入試 1月4日(木) 1月20日(土) 各回入試当日
集合開始1時間前

合格発表

合格発表日時になりますと、ボタンが表示されます。発表時間は試験日翌日の正午までです。
合格証書交付時間は9:00~16:00です。

試験日 入試区分 合格発表日時 合格発表
11月12日(日)
(現 地)
帰国生 世界現地入試
(ニューヨーク・シアトル・シカゴ)
11月20日(月)  
12月5日(日)
(現 地)
帰国生 世界現地入試 
(シンガポール)
12月13日(金)  
12月16日(土) 帰国生 日本入試 12月21日(木)  
2月入試 2月1日~4日 入試 試験当日  

入試DATA

  • 2017年度入試は、出願数・受験者数が500名ぼど増加しました。
  • 2月1日に公立一貫対応入試を持ってきたことが要因のひとつです。
  • 合格ラインの出し方は昨年度と同じ基準にしたため、出願者に比例して合格者も増加しました。
  • また、2017年度入試も、2月10日に特別入試を行いました。(次年度については未定)
Return to Top ▲Return to Top ▲