進路支援

進路支援

進路や目標に合わせてアクティブに選択できる授業とセミナー

進路ニーズに応えるオリジナル授業の他、各種セミナー(講座)を用意。「After School Seminar」や土曜日の「サタ☆ゼミ」、長期休暇中の「Intensive Seminar」などを開講しています。

カリキュラム

自立し発信力を育てるためのカリキュラム</ br> ※今年度より保育コースのみの募集となるため、変更となる可能性があります。

2018カリキュラム

オリジナル授業

本校では、手作りのオリジナル授業を数多く用意しています。たとえば「保育概論」「幼児教育論」「マルチリテラシー」「進路探求」など。生徒の進路志望にあわせて、年度ごとに内容を再検討しながら設置することによって、生徒の幅広い進路志望に応える体制が用意されているのです。

セミナー
サタ☆ゼミ土曜講座

資格取得講座・教養講座・コース進路に関わる講座を用意しています。

講座例

※コースによって必修講座、選択講座があります。

保育/ピアノ 作法教室(華道・礼法・着付) 古典/英語演習 数楽しましょ
ニュース検定 数学Ⅰ・Aセンター対策 看護系の生物 美術
日本史演習 英語入試演習 英検対策 リズムダンス
漢文道場 数学Bを学んでおかないと 理科実験教室 合気道
小論文基礎 JKのための楽しい将棋! 国語受験対策 チャレンジ漢検


After School Seminar放課後講座
  • 受験対策講座
    生徒の進路志望にあわせて開催していきます。
  • 指名制フォローアップ
    テスト前に指名制でフォローアップを図ります。
  • Tea Time Talk
    放課後を利用した少人数英会話教室。
Intensive Seminar長期休暇中の集中講座

夏期講習・冬期講習・春期講習で、学習進度別の講座を実施。3年次には、受験対策として小論文指導や受験面接指導も行います。

こども教育宝仙大学 学長メッセージ

保育者への道を歩み始めようとされる皆様に「保育の未来と魅力」について、お話ししたいと思います。皆様は「人生100年時代」「AI(人工知能)・ロボットの時代」と言われる時代に、社会で活躍されることになります。長い人生であり、その間、色々な仕事をAIやロボットが取って替わることになるでしょう。そのような時代でも、こども達を思いやり、その感性を伸ばし、一人ひとりの成長を支えていく保育者の仕事は、魅力的でやりがいのある、人にしか担うことが出来ない仕事です。

こども教育宝仙大学では、宝仙学園高等学校女子部保育コースのカリキュラムに連動した、大学教員による大学体験授業を1年次から行うなど教育連携を図っています。7年間の一貫した教育を通じて、これからの幼児教育・保育分野をしっかり支えていく保育者を目指しましょう。

                     こども教育宝仙大学 学長 太田誠一

大学合格データ

輝く未来に向けて想いや 希望をかなえます。

一人ひとりがキャリアデザインを描けるように、進路のための多彩なプログラムを用意。
多くの卒業生たちが夢をかなえて輝きながら、国際社会に貢献しようとしています。

  • 進路適性検査
  • 先輩を囲む集い(合格者体験談報告会)
  • 進路講演会
保育コース
進学先割合(29年度卒業生)

進学コース
進学先割合(29年度卒業生)

Return to Top ▲Return to Top ▲