最新情報

Two Kiwis Passed the Winter in Tokyo

2018/1/27

先週一週間、ニュージーランドより2人の姉弟を迎えました。姉のChelseaは高2、弟のBradleyは高1のクラスに入り、宝仙生の家庭にホームステイしながら、日本の学校体験をしました。数学や理科では日本の授業進度の早さに驚き、英語の授業では先生役になり、体育では50m走にも挑みました。
 二人の明るさと積極性ゆえ、あっという間に人気者に。途中からは宝仙の制服に身を包み、身心ともにすっかり溶け込みました。ホストを務めて下さったファミリーや、温かく迎えてくれたクラスの仲間にとっても貴重な体験となり、別れるのが辛くなるほど充実した一週間でした。この素敵な出会いが一生の友情へ続いていってくれれば、と願っています。
 さあ、今度は君たちがNZへ行く番だよ。

 お姉さんのChelseaのコメントを紹介します。
I would first like to thank everyone at Hosen Gakuen for welcoming me as one of their own. Thank you to everyone for the warm welcome, and saying hi to me every time you walked past me in the corridor. Everyone at Hosen Gakuen is so kind and willing to help me when I don’t understand what is happening or just seemed confused. I love how everyone always has either a smile on their face or are always laughing with each other which, gives the school a warm atmosphere. Thank you to everyone who came up to me to talk to me in class. I will miss everyone so much, especially my class 5B and all my teachers. I hope to meet you all again.

 

次回はホストをしてくださった家庭の声を紹介します。    

宝仙学園共学部理数インター 教頭 右田邦雄

Return to Top ▲Return to Top ▲