最新情報

凱風快晴(校長with広報室blog)第23回「1年生に感謝!」

2019/10/28

「校長。ぜひ、観てほしい」

と、文化祭の2日目の朝、女子部の教員に促され、1年生のミュージカル「美女と野獣」を観に行きました。

冒頭から、演出が華やかで、台詞のテンポもいいなと感心しながら、別用があったので、途中で退出してしまいました。

 

それを、このミュージカル監修者である、H教諭に伝えると、「クライマックスを観てほしかった!」と…

図々しく、「もう1回。観せて」というと、先日の「身体表現」の時間に、クライマックスの再現を、叶えてくれました。

北原白秋作詞、山田耕筰作曲の本校校歌が90年以上前に披露された講堂で。

パフォーマンスのために、後方に下げた座席の最前列で観劇しました。

 

素晴らしいの一言です。

高校生ですから、いっしょに何事かをつくりあげるまでの葛藤を経ているはずです。

それを乗り越えての、一体感。

しかと観劇させていただきました。

そして、感激しました。

女子部は、この1年生から、みんな保育コースの生徒になりました。

90年の伝統を受け継ぐ、新しい担い手の、はつらつと躍動する姿に。

 

校長 富士晴英


校長先生のあたたかいコメントとても嬉しいです!「クライマックスを観てほしかった!」と催促をした犯人は私です!(笑)

今年から保育コースのみとなりミュージカルは身体表現Ⅰの授業とHRを使い練習をしていました。今年のⅠ年生が頑張ったところは脚本・演出・小道具大道具作り・歌・ダンスの振り付け構成をほとんどを自分たちで作ったところです。脚本も一部オリジナルで30分という枠に収められるように自分たちで工夫していました。また、ピアノの生演奏もありかなり多くのチャレンジをしていました!

最初はミュージカルをやりたくないな・・・という雰囲気も正直ありました。そこから演出や責任者の頑張りをみて本気で頑張るスイッチが全員入ったなと思います。たくさんのリーダーがいてそれぞれの得意な分野で力を発揮してくれていました。今から来年がとても楽しみです!!

保育コースのミュージカルどんなことをやるの?!という疑問や実際の生徒の声が聴きたい!という場合は11月2日(土)・16日(土)14:30~16:00である学校説明会に是非お越しください!

お待ちしております!

【女子部 高校】予約はコチラから

入試広報部 氷室 薫

Return to Top ▲Return to Top ▲