最新情報

不如楽之者(校長with広報室blog)第20回『三者三様~その2 女子部パンフレットは、身体表現。』

2018/6/25

次は、女子部。
氷室薫先生プロデュースです。


すでにお知らせしているとおり、次年度から、保育コースに特化して生徒募集します。
宝仙学園は、こども教育宝仙大学と宝仙幼稚園を擁する総合学園です。
女子部は、大学・幼稚園とともに、学園の保育文化を担ってきました。
この伝統を受け継ぎながら、いっそうの高大接続を進めていきたいと考えています。

女子部の特色ある校風。
それは、身体表現です。

本校の校歌は、作詞が北原白秋、作曲が山田耕筰です。
全校朝礼での素晴らしい歌声は、こころが洗われます。
宗教行事等で、欠かせない合唱隊も存在します。

そして、強豪ダンス部。
アメリカ(オハイオ州シンシナティ)の大会で優勝した実績を誇ります。
聞く人のこころを和ませ、観る人のこころを楽しくする女子部の生徒たち。
その良さを、うまく表現してほしいという願いを託しました。

果たして…。
柔らかい写真にあふれています!
穏やかさと快活さの調和があります!
氷室先生。これは、きれいで素敵な作品ですね。

最後に、女子部受験生のみなさん。
14ページで、ノーネクタイで大きく手を広げたのは、我が女子部にちなんだ開放的な身体表現ということで理解していただけますか…。恐縮ですが…。

宝仙学園中学・高等学校
校長  富士晴英

Return to Top ▲Return to Top ▲