最新情報

校長blog 第36回「理数インター高等部保護者のみなさんへ」

2017/4/20

22日(土)午後2時30分から保護者会です。

今年度最初です。

宝仙ホール(体育館)で、お待ちしています。

みなさんにとっては、その後の学年会やクラス会が大切ですが、全体会では、改めて私と右田教

頭、伊藤進路支援部長から挨拶させていただきます。

やはり、高等部の保護者会となれば、進路支援のありかたがメインになります。

今年は、社会から対応を迫られている課題の中で、理数インターのミッションを果たさなければ

なりません。

いわく「働き方改革」。

この際、積極的に考えようと、思います。

「働き方改革」とは、教員にとっての「教え方改革」であり、生徒にとっての「学び方改革」の問

題提起である。と。

とはいえ、率直に言って、アポリアです…

私は、この問題も、「知的で開放的な広場」の成員とともに、向き合っていきたいと、思ってい

ます。

生徒指導部と進路指導部を、生徒支援部と進路支援部に変えた学校です。

生徒の自立をサポートするのが教員の仕事。という原点から、取り組んでいきたいと考えていま

す。

宝仙学園中学・高等学校
校長 富士晴英

広場は、社会と世界につながっています。

その社会と世界を、これからつくっていくのは、われわれのこどもたちです。

どんな問題に向き合うのも、彼らと彼女らの社会と世界づくりを、ともにサポートしていきま

しょう。このことも、その一環だというメッセージです。

Return to Top ▲Return to Top ▲