11月8日(火)世界現地入試シンガポール出願開始

11月8日(火)世界現地入試シンガポール出願開始

2016/11/8

11月8日(金)より帰国生入試(世界現地入試)のシンガポールの出願が始まりました。
それに伴いまして、帰国生入試(世界現地入試)の要項の一部を変更させていただきました。

・試験科目 面接(日本語・英語)⇒面接(日本語)
      グローバルコース(メンバー)を希望する受験生の方は英語での面接も実施します。
・出願書類 グローバルコース(メンバー)を希望する受験生の方は英語エッセイを追加 書式はこちら

中学入試出願フォーム

高校入試出願フォーム

※出願は11月8日(火)より開始されました。

中学校 LINE公式アカウントを開設しました!

2024/5/18

このたび宝仙学園中学校公式LINEを開設しました。
入試情報やイベント情報、日常のひとこまなどを発信していきます。
以下のQRコードより、ぜひ友だち追加してください。
※在校生・卒業生対象のアカウントではありません、ご注意ください。

2025年度女子部パンフレットが完成しました!

2024/5/17

女子部の今年度配布するパンフレットが完成しました!
今年のテーマは「MOVE ON!」です。
表紙は走り出して、高くジャンプする生徒たち。
自分で動き、周りを動かす存在になっていく女子部生徒をイメージしてデザインをしました。

来年度から動き出す100周年事業についてや、宝仙学園女子部ならではのカリキュラムや行事について知っていただけるパンフレットです。
生徒たちの輝く個性も伝わってくるかと思います。

本日以降の資料請求は高校女子部のみ、2025年度パンフレットを送付させていただきます。
※共学部中学校・高等学校もただいま準備中です。
募集要項に関しましては、作成中のため昨年度のものを送付させていただきます。

少しでも学校のことが気になっている方は、是非実際に本校へお越しください!

宝仙学園入試広報部

校長blog第78回「医学部進学コース(仮称)の『作文』とは」

2024/5/8

野心という言葉は、いかがですか。
アニマルスピリッツといえば、より受け入れていただけるかもしれません。
12歳と15歳に作文で問いたいのは、敬語の上手さや、句読点にいたるそつのなさでは、ありません。

算数や数学が、なぜ好きか。
理科のおもしろさは、どこか。
それなら、待っていましたと、そもそもあのねと、悠然と、語ってくれる女の子と男の子に出会いたいと思います。

ほんとうは、面接がいいのですが、受験生数が、読めません。
そこで、作文です。
4月27日にも、中野教頭から、お知らせしましたが、英語力のアドバンテージあります。

理数インターは、あなたの固有の才能を評価する学校です。
でも、一番大切なことは、努力する意志と姿勢です。そういうひとが、リスペクトできます。
このストーリーに、共感するあなたを、5月25日に、お待ちしています。

校長 富士晴英


【第2回 医学部進学コース(仮称)説明会】
 2024年5月25日(土)11時〜12時

  ●中学受験の方の予約申し込み → https://www.hosen.ed.jp/jhs/prospectus-jhs/#con0

  ●高校受験の方の予約申し込み → https://www.hosen.ed.jp/shs/prospectus-shs/#con0

  ※ 医学部進学コース(仮称)の説明会は「中高合同」で開催いたします。

【取材記事が公開されました】《朝日新聞EduA(エデュア)》富士校長に聞く「日本一多い入試方法」を実施する理由

2024/5/2

「朝日新聞EduA(エデュア)」で本校校長のインタビューの記事の第2回が配信されました!

『富士校長に聞く 「理数インター」が順天堂大の系属校化に至った背景(上)』はこちら

『富士校長に聞く 「日本一多い入試方法」を実践する理由(下)」』はこちら

 

「日本一入試方法が多い学校」という表現のスタートは、富士校長が校長に就任された10年前となります。

当時、私は入試広報部長でした。新しい入試方法を模索する中でできた、リベラルアーツ入試が新入試の始まりです。

日本語リスニングとプレゼンテーションという、これまでの中学受験にはなかった科目での実践でした。

リベラルアーツ入試を終え、富士校長が、「こんなに面白い受験生と会えるなら、次は英語でプレゼンテーションってのはどうかな?」とおっしゃしました。

その言葉でできた入試がグローバル入試(日本語リスニングと英語プレゼンテーション)です。

そこからは少しずつ増え、今年度は国際生入試、来年度は医学部進学コース(仮称)入試と増え続けています。

多様性の中で教育をしたいという思いをもって10年走り続けてきました。

順天堂大学との系属関係で、また新しい扉が開いたと感じています。

新しい風の吹く中、理数インターらしく「知的で開放的な広場」をつくっていきたいと考えています。

富士校長の思いの詰まった取材記事をぜひご一読いただけたら幸いです!

【今後のイベント案内】

〇中学受験イベント…https://seed.software/public/hosen_jr

〇高校受験イベント…https://seed.software/public/hosen

教頭 中野 望

 

大所帯の自然科学研究部

2024/4/27

2024年4月現在,自然科学研究部部員は40人を超える勢力となっています。
その中を「生物部門」「天文部門」に分かれて活動しております。
主な活動内容は以下のとおりです。

生物部門:生物の飼育・観察,生物実験,化学実験など
天文部門:星の研究・観望・撮影など

今年度の目標:理科検定合格,学会発表?

夏休みには部門関係なく合宿に参加し,様々な活動をしております。
理科大好きな人も,そうでない人も部活動を見てくれるとうれしいです。

5年ブログ「体育祭 兵(つはもの)どもが 夢の跡」

4月25日(木)高校生たちの決戦がやってまいりました。

どのクラスも負けじと全力を出して挑みました。
大縄跳び、綱引き、リレー・・・

     

  

勝敗の結果は出ましたが、それぞれやりきった結果なので、充実した一日だったようです。
松尾芭蕉が詠んだ俳句の「夢の跡」とは、戦に敗れ去った跡地に茂った草についてのことですが、生徒たちの「夢の跡」はそれぞれの思い出のようですね。

 

5学年 教諭

【取材記事が公開されました】《朝日新聞EduA(エデュア)》富士校長に聞く「理数インター」が順天堂大の系属校化に至った背景

2024/4/26

「朝日新聞EduA(エデュア)」で本校校長のインタビューされた記事が発信されました!

記事はこちら→『富士校長に聞く 「理数インター」が順天堂大の系属校化に至った背景(上)』

「「理数インター」が順天堂大の系属校化に至った背景」という内容で、今回が第一回目、5/2に第二回目が発信されます。

明日、本校では「第1回 医学部進学コース(仮称)説明会」が行われます。
この説明会は毎月行う予定で、発信する情報をアップデートしていく予定です。
気になる方はぜひご参加ください!

記事の中にも書かれていますが、本校は「教科『理数インター』」の授業が始まったときとと同じく
なにもないところからなにかを作り出すことに挑戦してきた学校です。

中学パンフレットにも毎度載せている『富士校長語録』にもあるように
「挑戦なくして成長なし」の精神で、
これからの宝仙学園がさらに、生徒たちとともに、パワーアップしていくけるよう尽力していきたいと思います。

また次回の記事もお楽しみに!

入試広報部

 

【入試広報部】5月11日(土)体感授業_講座【追加】のお知らせ

2024/4/24

入試広報部からのお知らせです。

5月11日(土)14時〜15時30分開催予定の「親子で楽しむ『理数インター』体感授業」ですが、満席でご案内が難しい状態となっております。
我々としても心苦しいため、同日別時間で追加開催いたします。

《追加開催枠》
2024年5月11日(土)16時〜17時30分

《申込開始》
2024年4月25日(木)10時〜 受付開始

 以下のリンク先からお申込ください
       https://seed.software/public/hosen_jr

《定員》
30名(保護者の方も人数カウントいたします)
 ※親子での参加となり、子ども同士のグループ・保護者同士のグループに分かれて参加していただきます。

「答えのない学び」を親子でワクワクしながら楽しみましょう!
多くの方のご参加、お待ちしております!

入試広報部長 米澤貴史

校長blog第77回「第1回医学部進学コース(仮称)説明会の項目」

2024/4/23

このコースの説明会は、ほぼ毎月おこない、発信する情報をアップデートしていく予定です。
1回目は、27日(土)11時〜です。対面でのみおこないます。
1回目の登壇者は、わたしと進路支援部長の清水、そして教頭の中野です。

わたしからは、
順天堂大学との系属校化にいたる経緯
順大医学部との親和性
医学部との関係性と他学部との今後について、話します。

清水さんからは、
Graduation Policy、
Curriculum Policy、
順天堂大学との教育連携について、話します。

中野さんからは、
中学入試募集要項、
高校入試募集要項、
日程(日程及び定員)、
入試科目(配点・時間・難易度)、
中学入試問題のサンプル公開予定、
次回説明会予定について、話します。

校長 富士晴英


以下のblogも併せてご覧ください
校長blog RGB 第75回『医学部進学コース(仮称)も含めた中学校・高等学校の説明会について』

医学部進学コース(仮称)説明会
第1回説明会  4月27日(土) 11時〜12時
第2回説明会  5月25日(土) 11時〜12時
  ※両日ともに、会場は「こども宝仙大学4号館」となります。

   <アクセス>
    https://www.hosen.ac.jp/access/
    当日は、中高校舎から誘導掲示をしておりますので、矢印に沿って「大学4号館」までお越しください。
    リンク先のYouTubeを参照すると、「大学正門」に行ってしまいますので、ご注意ください。

   <ご予約>
    中学)https://seed.software/public/hosen_jr
    高校)https://seed.software/public/hosen

 

 

 

 

 

女子部LINE公式アカウントを開設しました!

2024/4/25

このたび宝仙学園高等学校 女子部公式LINEを開設しました。
入試情報やイベント情報、日常のひとこまなどを発信していきます。
以下のQRコードより、ぜひ友だち追加してください。
※在校生・卒業生対象のアカウントではありません、ご注意ください。

【入試広報部】女子部体育祭 受験生見学のお知らせ

2024/4/24

2025年度、1つめの受験生向けイベントのお知らせです。
5月25日(土)に体育祭が行われます。受験生・受験生保護者の見学が可能となっています!
学年対抗競技だけでなく、縦割り競技もあるので女子部全体の生徒の雰囲気を見ることがでる行事です。
午後(2部)にはⅠ年生の授業身体表現の発表や、バトン部、ダンス部の発表も予定しています。

昨年の体育祭の様子↑

女子部体育祭
日時:5月25日(土)1部 9:00-11:30 2部 12:30-15:00 ※途中退出可能
場所:本校グラウンド
2部制となっています。どちらか希望の部を選択するか、どちらの部も選択していただき終日見学も可能です。

予約はコチラから

今年も盛り上がる1日になると思います!
ご予約お待ちしています。

宝仙学園 入試広報部

校長blog第76回「女子部ウェルカムキャンプ」

2024/4/22

恒例となったウエルカムキャンプ。
今年も高尾山に1泊2日。


新入生を迎えるというのが趣旨ですが、スモールサイズの女子部は、全学年全生徒で登山し、親睦を深めるという趣旨です。
見事です。全生徒が参加し、事故や怪我もなく、キャンプを終えました。
詳しくは、女子部のみなさんから、コメントをいただきますが、最初はわたしから。
今回は、最上級生の3年生に同行しました。
気遣いが優しい。わたしが孤立しないように(?!)、話題に入れてくれたり、いっしょに写真を撮ってくれたりしてくれました。
登山道で年配のかたがたとあいさつするのも、自然体。
そういえば、隣室も3年生で、昨夜はうるさくありませんでしたか?なんて、翌朝、声をかけてくれました。
ウエルカムキャンプの影の主役は、きみたち3年生かもしれませんよ。

校長 富士晴英   


4月18・19日でウェルカムキャンプを実施致しました!

昨年から開始されたプログラムで今年2年目。

宿泊施設を貸し切り1日目はチームビルディング/BBQ・焚火 2日目は高尾山登頂というスケジュールで縦のつながりも横のつながりも

つくっていくというプログラムです!

チームビルディングは昨年と内容を変え今年は「演劇ワークショップ」

8チームに分かれ最初に椅子2つからスタートし最後は「向こう岸に行こう」というセリフで終わるという縛りと5分以内という制限の中で各班制作してもらいましたが、どのチームもコンセプトが被らず個性的!1年生も主役をはったり大活躍!

無事に「全員参加」で全行程を終えることができました!

今回もチームビルディングを行っていただいたTOMYHEROの皆様!本当にありがとうございました!

1日目のBBQは雨予報で急遽室内や屋根があるところでの食事になりましたが、各班焼いたり食べたり大忙し。

私は鍋奉行ならぬBBQ奉行のためひたすら「焼き」に徹しました。

そのあとは恒例の焚火。みんなで焼きマシュマロを堪能!!

2日目の登山も無事全員が参加!今年は稲荷山コースが復活したため2年生の1・4班がチャレンジ!

天気に恵まれ稲荷山からの眺望がすばらしかったです。

 

山頂では昨年見えなかった「富士山」が今年はバッチリ見えました!

6号路と山頂組も無事に全員到着。

今年も無事にウェルカムキャンプを終えることができました。富士校長の話にもありましたが、縦割り行事が多い女子部にとって先輩特にⅢ年生の役割は重要です。事故なく無事に終えたこの裏にはしっかりと支えてくれたⅢ年生、そしてⅠ年生の頃から大きな成長をみせてくれたⅡ年生のサポートが大きいです。Ⅰ年生はまずは楽しんでくれたら一番です!

次は「体育祭」です!

来年から3年間女子部は鷺ノ宮校舎に移転のためグラウンドで行える体育祭はいったんここで区切りです。

思い出深いグラウンド。体育祭は5月25日(土)です!在校生保護者の皆様はもちろん、OGの皆様、受験生の皆様ぜひ歴史の節目にあたる今年の体育祭を見に来てください!

こども教育コース部長 氷室 薫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲